スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨宮骨董品店 カギリの時計

07 17, 2011 | Posted in 雨宮骨董品店 | Thema 小説・文学 » 自作小説

0 Comments
 雨宮骨董品店の四弾目となります。前作と登場人物の面ですこしだけつながりがありますが、この話から読んでも大丈夫かと思います。字数は6000字ほど。内容はすこしSF風味となっております。
 どうでもいい話ですが、私は過去に行きたいですね。江戸時代の暮らしって憧れでして。


【あらすじ】
 この世があまりにも遅れていることを嘆く青年がいた。彼は未来にのみ行けるという道具の存在を知る。古びた骨董品店で首尾よく手に入れ、彼は時を渡るのだが……。副題『一方通行未来旅行』



続きを読む »

スポンサーサイト

旅のカケラ 東の魔女

07 08, 2011 | Posted in 旅のカケラ | Thema 小説・文学 » 自作小説

0 Comments
 旅のカケラ11話目となります。時間軸としましてはすこし、というかかなり過去のお話です。これまで度々名前がでておりました魔女についてのお話となります。
 すこし間を開きつつ執筆したため、個人的に納得してない部分も多々あるのですが、お楽しみいただければ幸いです。
 ちなみに字数は6000字ほどとなっております。



続きを読む »

旅のカケラ 摩天楼忌劇

05 27, 2011 | Posted in 旅のカケラ | Thema 小説・文学 » 自作小説

0 Comments
 前作で、いくつかあらすじを書いていた作品がありましたが、時系列バラバラなので、書く意味ないか、と考え、これからは省略させていただきます。前作の分も修正しておきます。
 今回はすこし時系列をさかのぼったお話です。ダークファンタジー……というより単にダークな内容になっているだけかもしれません。そして、大いなる後付が。
 ちなみに、字数は5500字ほどとなります。



続きを読む »

旅のカケラ とある老作家のお話

05 22, 2011 | Posted in 旅のカケラ | Thema 小説・文学 » 自作小説

0 Comments
 久しぶりの更新となります。旅のカケラ九作目です。前作とのつながりはありますが、お話自体は独立しているので、こちらから読んでも大丈夫かと思います。
 ちなみに、内容はかなり自虐的なものとなっております。また、字数は4500字ほどです。



続きを読む »

雨宮骨董品店 神様の鉛筆

05 04, 2011 | Posted in 雨宮骨董品店 | Thema 小説・文学 » 自作小説

0 Comments
 久しぶりとなりました。『雨宮骨董品店』の続編となります。といっても、連作短編ですので、ほんのすこしつながりがあるだけで、こちらから読んでいただいても大丈夫です。即興で書き上げ、字数は8000ほど。そのため、構成、文章など、難があるかもしれません。


【あらすじ】
 使うと頭がよくなるという鉛筆。眉唾ものの話を信じたか、一人の少年が雨宮骨董品店を訪れる。鈴音はそんなものがあることすら知らなかったのだが……



続きを読む »

Next Page »







書店案内

樹

似非店員:樹
百合と眼鏡が好きな人です。
日本語、和風なものも大好物。
掲載しているものは、主に百合もの、ファンタジー小説となっております。
リンクはフリーです。

pixiv.gif hktatsukiをフォローしましょう
最新記事
御品書
来訪者
御贔屓様方
検索欄
看板
泡沫書店 GLS 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。