はじめに

02 09, 2030 | Posted in もくじ

5 Comments
 ご来店ありがとうございます。本店では、趣味で書いている小説の公開、各種作品の感想などを載せています。二次創作は『灰羽連盟』、『ARIA』、『ひだまりスケッチ』、『魔法少女まどか☆マギカ』など。一次創作も扱っておりますのでよろしければ。

御品書
・はじめに
・雑記
・作品感想

スポンサーサイト

ポメラ

10 29, 2017 | Posted in もくじ

0 Comments
執筆にいそしんでいる時、喫茶店などいって、ノートパソコンを開いて、ノマドワーカーをしていることが多いです。
ただ、ノートパソコンって、それだけで大荷物になってしまいます。今では、薄型で、軽いものも多いのですが、余計なソフトが多いんですよね。
文章書き(自称がつく)にとっては、とりあえず文章を書けさえすればよい。編集などは、家に帰って、専用のソフトを開いてやればよいのですから。
そういう意味で、今回ポメラを買ってみました。DM200という、一番新しいタイプです。

前々から、存在は知っていたのですが、ちょっと小さすぎるかな。打鍵するとき、ミスしまくりそうだな。という懸念が頭を占めて、なかなか手にすることができませんでした。
ただ、最初のポメラが出てからかなりの期間が経って、随分と装いを変えたようで、
試しに、家電量販店で最新型のポメラを見てみると、画面のサイズも大きく、キーボードも打鍵をミスすることが少ない、最適のピッチ間で配置されていて、これだ! と思って購入するに至りました。

問題があるとすると、グーグル日本語入力が使えないこと。
あと、白背景の時に、ブルーライトを液晶側で軽減できないことでしょうか。ただ、これは黒背景に、白い字で入力することで、大分改善されました。
あとアップロードが、ウィンドウズの場合、少し手間な気もします。無線で同期できれば完璧ですが。しばらくは、USB接続が主になりそうです。


ただひたすら、この内容について書きたいと思ったら書き、保存し、また違う内容について書く。
これまでパソコンを立ち上げ、ソフトを立ち上げるまでの間に失っていた、わずかな書く気力。それを保ったまま書くことができる。これは、執筆の際に最も求められる機能だと思います。
この記事も、ポメラから書いていますが、ポメラがなかったら書くことなかったかもしれません。

これからは旅行のお供として、持ち歩くことになりそうです。
私にとっては、カメラに変わる、記憶の保存装置になり得るものです。








書店案内

樹

似非店員:樹
百合と眼鏡が好きな人です。
日本語、和風なものも大好物。
掲載しているものは、主に百合もの、ファンタジー小説となっております。
リンクはフリーです。

pixiv.gif hktatsukiをフォローしましょう
最新記事
御品書
来訪者
御贔屓様方
検索欄
看板
泡沫書店 GLS 駄文同盟.com にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ